動物取扱責任者研修 !

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 20:26
平成29年4月に妊婦さんがオウム病で死亡したと言う報道がありそれについてのお話がありました。
健康な方であれば仮に感染した鳥と一緒に生活しても感染する可能性は低いですが免疫力が下がっている場合は注意が必要だそうです。
妊婦さんがオウム病クラミジアに感染すると重症化するかは明らかではありませんが国内外で妊婦さんの死亡例が報告されていることから感染源となりうる鳥類との接触は避けるよう配慮が必要だそうです。
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
マダニに咬まれることによって感染
死亡例が多く報告されているようです。
ノミ・ダニ予防はしっかり実施しましょう。


狂犬病予防の必要性など為になるお話でした。
いただいた資料の無断転載禁止と言われました。
でも飼主さんに必要性を広めて欲しいって・・・
コメント
コメントする